車 買取

日常点検

自家用車の日常点検は「道路運送車両法」で基準が定められていますが、日頃おこなっておられるでしょうか?大まかに列記してみると

・車体のチェック
・タイヤの空気圧・キズ・摩耗
・ライトとウィンカー(球切れ)
・エンジンルームの点検
・バッテリー・ブレーキ・ラジエターの液量
・エンジンオイルの量・汚れ
・運転席からの確認
・ブレーキの踏みしろ・レバーの引きしろ
・ワイパーとウィンドウォッシャ液
・エンジンのかかり具合・異常音
・運転中の異常(音・揺れなど)

現在では給油・洗車の時、長距離走行の前後など、適切な時期におこなうよう指導されているようです。車検や12カ月点検の場合はディーラーや整備工場から連絡が来るものですから見落とすことはありませんが、日々の点検はどうしても忘れがちです。

たとえば給油の時、ガソリンスタンドで点検してもらうなど、習慣づけておきましょう。行きつけのスタンドがあれば顔を覚えてもらうと後々、楽だと思います。

それともうひとつのポイントは、走行距離に応じてエンジンオイルを交換することです。5千キロ走行か、半年ごとの交換が目安ですが、新車の時はそれよりも小まめに交換しておくとエンジンの寿命も長持ちすることにつながります。

Recommend!

Pickup!